雪の日舎

季節のたべもの

「素材感たっぷりなのに、ごくごく飲める」はらんなかの雪下にんじんジュース180ml

販売価格 320円(税込)

数量

さといらずの炒り豆や打ち豆でおなじみのはらんなかさんから、雪下にんじんジュースが届きました!

雪下にんじんとは、畑で越冬させ、春に雪から掘り出したにんじんのこと。毎年2~3メートルの雪が積もる豪雪地・津南町の雪の下でひと冬かけて熟成しています。



雪の下になることで、あくが抜けて、甘味、香り、うまみが増し、いわゆる「にんじんくささ」がなくなり、フルーツのようなフレッシュな味わいになります。

この雪下にんじん、実は出回る時期が3月中旬〜4月中旬と短く、味わえるのはいっときでもあります。

一方今回ご紹介する「雪下にんじんジュース」は収穫した雪下にんじんを加工したもの。
雪下にんじん収穫後から、年間通して味わえます。



赤ちゃんも安心。ごくごく飲めて、とっても濃厚!


はらんなかさんの雪下にんじんジュースは、無農薬で育てた雪下にんじんが99%、広島県瀬戸田町産のレモンが1%、少しのクエン酸を加えた、素材そのものを飲んでいるようなジュースです。

そう、赤ちゃんでも安心して飲むことができるのです!

でも濃厚な野菜ジュースって、ちょっと飲みにくい……というイメージがありませんか?


この雪下にんじんジュースは素材感たっぷりなのに、ごくごく飲めちゃうんです!



口に含んだ瞬間、トロッとしたにんじんの素材感を感じるのですが、雪下にんじんのフルーティーな酸味がさわやかでとても飲みやすいんです。
酸味のあとには、しっかりとした雪下にんじんの甘みが口の中に広がり、とても味わい深いジュースです。

 
これからの季節、汗をかいたあとにも、冷やした雪下にんじんジュースは一気飲みしてしまうほど格別です!






なぜ、「はらんなか」さんなのか?





今回販売する「雪下にんじんジュース」を作っているのは、津南町に新規就農で移住してきた宮崎さん夫婦。
「はらんなか」という地域の地名を屋号にして、無農薬で雪下にんじんやさといらずを作り続けています。


はらんなかさんが理念に掲げるのは、次のふたつ。


1 香りと味を大事にする

2 自分が食べたい野菜を作る

です。


からだ全体、五感で味わうこと

そして、誰かに届けるものであるからこそ、まずは自分自身が感じ味わったものを届けること


はらんなかさんの理念からは、そのような姿勢を受け取りました。


そしてそれは、
「子どもの感性を、里山のものではぐくみたい」というわたしたちのビジョンを形作るもの、そのものだなぁと思ったのです。


おいしさはもちろんのこと、農業や食に対する向き合いかたに共感するからこそ、私たちははらんなかさんの「雪下にんじんジュース」を自信を持ってオススメします!









ご注文の前に、ご確認ください。

●お客さまのご都合によるご返品やご注文のキャンセルは、基本的に承りかねますこと、ご理解いただけますようお願い申し上げます。



インフォメーション
●内容量:180ml ※商品は1本単位のご注文となっております。
●原材料:雪下にんじん(津南町産)、レモン(広島産)、クエン酸
●賞味期限:2年
●保存方法:直射日光を避け、常温で保存
●販売者:はらんなか 宮崎朗
●製造所:小池手造り農産加工所

季節のたべもの

「素材感たっぷりなのに、ごくごく飲める」はらんなかの雪下にんじんジュース180ml

販売価格 320円(税込)

数量

カテゴリ一覧へ戻る