雪の日舎

季節のたべもの

「砂糖いらずで、こんなに甘い!在来大豆をお手軽に」さといらずの炒り豆100g

販売価格 380円(税込)

数量

こんな甘い大豆、食べたことない




わたしが「さといらず」という大豆に出会ったのは、新潟県津南町に来てから。

「さといらず」は新潟や長野周辺で昔から作られてきた、在来種と言われています。



その名前の由来が「砂糖いらず」であるように、砂糖を使わなくても、甘くて旨味の強い大豆。
一度食べたら癖になるおいしさです!


そんな希少なさといらず。
無農薬栽培、そして手軽に食べられる炒り豆をご紹介します。




大豆って下準備に時間がかかるので、忙しいときって使うのにハードルが高いんですよね。

でも大丈夫。
この炒り豆なら、おやつ感覚でポリポリ食べられます。


香ばしく、ほどよい塩気と豆本来の甘みで、子どもにも大人気!

また、子どもの咀嚼を促す、カミカミおやつとしても大活躍し、親としてもいいことづくしです。


2児の母で管理栄養士のますがたも、自身の子どもの食の講座などでも紹介するほどオススメ!
*ますがたオススメとっても簡単炒り豆ごはんのレシピは文末に↓↓


こんなにおいしい大豆、もっといろんな人に知ってもらいたい!
味わってもらいたい!
そんな思いから、皆さんにもお届けできることになりました。



雪国の農家泣かせの「さといらず」


さて、そんなにおいしくて、しかもこの地域の在来種というオリジナリティ……
みんなこぞって作っているのでは?という予想に反して、実は作っている農家さんが減っていて、とても希少なものだったのです。


この「さといらず」は晩生種で、収穫も他の豆類よりも遅いとのこと。
私たちの暮らす雪国では、収穫時期が遅いということは、雪が降ってくる時期に迫り


あわや収穫前に雪が降ってしまったり、乾燥が思うようにいかなかったりと、毎年ドキドキソワソワしながら収穫を迎えるのです。


味はとてもおいしいのですが、手間もかかるので、だんだんと栽培する農家さんも減ってきているのが現状です。



そんななかでも、今回販売する「さといらず」を作っているのは、津南町に新規就農で移住してきた宮崎さん夫婦。
「はらんなか」という地域の地名を屋号にして、無農薬でさといらずを作り続けています。






宮崎さんは、ご近所の先輩農家さんから種を分けてもらい、現在も「さといらず」を作り続けています。

この「さといらず」、似たようなものが周辺地域にもあったり…
おそらく、この豆を気に入った人が各地に蒔いて、親戚のようになっているのかもしれません。


「長年種採りして栽培しているので、よそのさといらずを見るとうちのとは顔が違う気がします。うちの子が一番かわいいと思っています(笑)
私たちがそうしてもらったように、絶やさずに次の世代に渡してやりたいと思っています」


そう語る宮崎さんのことばからは、自分たちの育てる豆も、自分の子どものように一つひとつの顔を見て、大事に向き合っているのだなぁと、そのあふれる愛を感じます。



なぜ、はらんなかさんなのか


また、はらんなかさんが理念に掲げるのは、次のふたつ。


1 香りと味を大事にする

2 自分が食べたい野菜を作る


からだ全体、五感で味わうこと

そして、誰かに届けるものであるからこそ、まずは自分自身が感じ味わったものを届けること


はらんなかさんの理念からは、そのような姿勢を受け取りました。


そしてそれは、
「子どもの感性を、里山のものではぐくみたい」というわたしたちのビジョンを形作るもの、そのものだなぁと思ったのです。


おいしさはもちろんのこと、農業や食に対する向き合いかたに共感するからこそ、私たちはこの「さといらず」をオススメしたいと思いました。




そのままでも、ごはんと炊いてもおいしい



さて、この「さといらずの炒り豆」、もちろんそのままパクパク食べてもおいしいです。


ただ、この炒り豆を使ってぜひ挑戦してほしいレシピがあります。
管理栄養士のますがたも、自身の子どもの食の講座などでも紹介するほどオススメ!


「ごはんと一緒に炊くだけで、おいしいですよ。うちの子どもも大好きです!」

とレシピを教えてもらいました。



〔材料〕
・お米2合
・さといらず炒り豆50g

〔作り方〕
,米はといで、分量通りの水に浸水させる(いつものお米を炊く要に)
∂屬蠧Δ魏辰┐読當未某罎



……

レシピにするまでもないくらい、とーーっても簡単!

お米を炊くときに、入れるだけですね(笑)

ますがたからは、

「塩は炒り豆に入っているので、味付けは不要。豆本来の味がして美味しくいただけます。」
「幼児期のカミカミメニューにも最適です」

と太鼓判をいただいています。



手軽に取り入れられる「さといらずの炒り豆」
ぜひ味わってみてくださいね。



ご注文の前に、ご確認ください。

●お客さまのご都合によるご返品やご注文のキャンセルは、基本的に承りかねますこと、ご理解いただけますようお願い申し上げます。



インフォメーション
●内容量:100g
●生産地:新潟県津南町
●原材料:大豆(さといらず)、塩
●賞味期限:袋表面に記載されています。通常、4ヶ月程度です。
●保存方法:直射日光を避け、常温で保存
●販売者:はらんなか 宮崎朗

季節のたべもの

「砂糖いらずで、こんなに甘い!在来大豆をお手軽に」さといらずの炒り豆100g

販売価格 380円(税込)

数量

カテゴリ一覧へ戻る